REAL-VOICE02

自分の努力次第で、年齢に関係なく
キャリアップを目指せる会社です

椎原 一樹

エリアマネージャーauショップ担当

一日の流れ

 9:30
出勤
午前中はデスクワーク。日々の在庫管理、実績チェックなど事務処理をこなす。
12:00
昼休み
あわただしく食事をとり、外回りにでかける午後の準備。
12:30
店舗巡回、営業
3~4店舗のショップを見て回ったあと、法人営業にでかける。
19:00
帰社
やっと帰社。届いたメールをすべてチェック。
19:00
退社(早ければ19:30退社)
長い一日が終了。行ける日はフットサルへ!

この会社を志望した理由を教えてください。

Uターンで故郷に戻ってきて、接客の仕事がしたいと思っていたときに、この会社と出会いました。入社した当初は大変だなあと思うこともたくさんあり、正直なところ、挫折して辞めようと考えたこともありました。それを上司に相談したところ、「辞めるか店長になるか、どちらかを選びなさい」と言われたんです。両極端な選択肢を与えられ驚いたけれど、そういう提案を社員にできるなんて、感覚が「新しい」会社だと思いました。辞めようとしている人間を店長にするなんて、斬新ですよね!また、「私のことをちゃんと見ていてくれるんだ」とも気付きました。そんな上司の気持ちを受け取って、「がんばってみよう」と続けてきた結果が今に繋がっています。

スタッフ

普段はどのような業務を担当していますか?

auショップの、ショップ運営のマネジメント業務を担当しています。県内6カ所、愛媛県に1カ所ある店舗の業務指導・指示のほか、スタッフのモチベーションを保つためのケアを行う役割。毎日店舗を巡回して、困っていることがないか、効果的な店舗レイアウトができているかなど、状況を見ています。ちょうど訪ねたときに忙しそうであれば、店舗の業務を手伝うこともありますよ。そのほかに法人営業も担当しているので、企業のお客さまのもとにお伺いし、機種のご提案やお見積の提出をしてご検討いただきます。いろんなことに対応する仕事なので、1日中、私の携帯電話はなりっぱなし(笑)。3台持って、駆け回っています。

スタッフ

どんなことにやりがいを感じますか?

店舗のマネジメントを行うなかで、イベントの企画などを立てて実行することもあります。それがうまくいき、お客さまに喜んでもらえることはもちろん、スタッフから「楽しかった」とやりがいを感じてもらえるときが、私のやりがいにもなります。逆に、企画がショップの実績に繋がらなかったときは落ち込んだりもしますが、それを改善しようという気持ちも大切。日頃から、考え、挑戦することが良い方向へ進ませてくれると思っています。

プライベートはどのように過ごしていますか?

私は悩みごとがあったら、好きなことをして発散するタイプ! オフの日は買い物に行くことが多いし、あとは運動も好きで、業務終了後にフットサルをしています。入社後しばらくして、みんなでスポーツをする環境がないなあと思って、会社のフットサルチームをつくろうと呼びかけました。これをきっかけに、いろんな店舗の人が仲良くなれたらいいという思いがあって。最初はauのスタッフだけでしたが、声をかけあって今ではSoftbankのスタッフも一緒にプレイしています。目的は「楽しむ」こと。参加できるとき、したいときに集まっています。

スタッフ

スタッフ

スタッフ

これからの目標を聞かせてください。

auショップに来てくださるお客さまに、喜んでもらうことが第一。そのためには、スタッフにやりがいを感じてもらい、モチベーションを高めてもらわなければなりません。そのためのケアに最も気を遣っていきたいと思います。

最後に、未来の後輩へひとこと!

単なる接客ではなく、アフターフォローまでお付き合いが続く仕事ですから、人と接することが好きな人には絶対向いていますね。それから、自分の努力・実力次第で年齢に関係なく上を目指せる会社なので、キャリアアップを求める人はぜひ入社してきてほしいと思います。最初は慣れない環境だと思いますが、チームワークを大切にしているので、心配はいりません。不安はあると思いますが、思い切って飛び込んでみてください。

先輩社員の声

松野香織

松野 香織

auショップパークプレイス大分
販売担当

椎原一樹

椎原 一樹

エリアマネージャー
auショップ担当

榎本悠那

榎本 悠那

Softbank大在
販売担当

私たちは、一緒に「楽しい」をつくる
仲間を募集しています。